三久について

三久について

三久について

三久について

昭和33年創業。
深蒸し専門で、割烹・寿司などの専門店で好評を博して49年。
味に定評のある深蒸し茶の専門店です。
創業以来 深蒸し茶 ひとすじ
三久はこれからも深蒸し茶にこだわり続けます。

深蒸し茶専門店

お茶は色・味・香りを楽しむものです。
この基本に習って仕上がりの形状にとらわれず創られたのが「深蒸し茶」です。製茶工程で茶葉を通常より長めに(60~120秒程)蒸します。 蒸しを深くすることによって渋味が抑えられまろやかな旨味が生まれますが、反面、茶葉がもろくなるためにこなれ易く粉っぽいのも“深蒸し茶”の特徴です。

一番人気の山だし

山だしは色・味・香を楽しむために作られたお茶です。「日本茶といったら、和菓子」だと思っていませんか?
築地で有名な日本茶専門店「三久」で一番おすすめのお茶「山だし」は日本茶はもちろんのこと、クッキー・ドーナツのようなほろほろとした食感のものと相性が抜群に良くあうのです。クッキー・スコーン・ドーナツなど、口の中に風味が広がるようなお菓子と合うのはなぜでしょう?
それは、茶葉の形状にとらわれずに、色・味・香を楽しむために創られたお茶だからです。茶葉の見かけを気にすると、葉だけをより分けてしまいます。

しかし「山だし」は、色・味・香を大切に考えて、葉・芽・粉・茎を三久独自の配合した「荒茶仕立て」を「深蒸し茶」にしました。山から出したまんま、お茶の葉それぞれの部位の風味が生きているからこそ、和菓子だけでなく、いろいろな食べ物に合うお茶になっているのです。

三久のこだわりへ

定休日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

  • facebook

ページトップへ